Top

所在地・アクセス

診療時間・カレンダー

矯正歯科治療の意義

治療の流れ

治療費について

クリニックツアー

歯科用CT

矯正歯科治療中のハミガキ

よくあるご質問(FAQ)

装置が壊れたら・・・

院長紹介・当院の特徴

お問い合わせ・予約

リンク

ブログ

facebook

院長紹介


院長 −松成 篤(マツナリ アツシ)− 略歴:

2016AAOにて

1973
西国東郡香々地町(現 豊後高田市)に生まれる
1992
大分県立高田高等学校卒業
1998
神奈川歯科大学 歯学部 歯学科 卒業、神奈川歯科大学 歯科矯正学教室に入局
2000
神奈川歯科大学 歯科矯正学教室 卒後研修課程修了

横浜市港南区の医療法人社団前田矯正歯科クリニックにて勤務
2004
日本矯正歯科学会 認定医資格取得(第2535号)
2005
医療法人社団 前田矯正歯科クリニックを退職 
2006
大分県宇佐市辛島にて宇佐矯正歯科クリニック開院

指定自立支援医療機関・顎口腔機能診断施設基準適合医院に指定
2007-2012
宇佐市立深見小学校・分校、安心院中学校校医(歯科)担当
2011-2013
宇佐歯科医師会 理事(地域保健)


2012
宇佐市立西部中学校校医(歯科)担当
   
九州矯正歯科学会評議員(至 2019)

医療法人 宇佐矯正歯科クリニック 理事長
2013
大分県歯科医師会 医療管理委員会 委員
2015
大分県歯科医師会 医療管理委員会 副委員長
2017
宇佐歯科医師会 理事(医療管理)


所属団体・スタディーグループ:

・日本歯科医師会
・大分県歯科医師会
・宇佐歯科医師会
・WFO(World Federation of Orthodontists:世界矯正歯科医連盟)
・日本矯正歯科学会(認定医第2535号
・九州矯正歯科学会
・日本口蓋裂学会
・日本顎変形症学会
・日本歯科医療管理学会
・神奈川歯科大学学会
・オーラルバイオメカニクス研究会
・大分顎変形症懇話会

過去の学術報告・講演リストはこちら


★当院の特徴

成長発育段階に応じて、また生活環境に応じて個人個人の症状や性格・特性に最良と思われる、無理のない歯科矯正治療を進めてゆくことを心掛けています。また患者様との対話・インフォームドコンセント/チョイスを重要視し、治療の進行上どのようなメリット・デメリットが伴うのか否かを、充分に納得・同意いただいた上で治療を進めてゆきます。

・先進の治療技術(ローフリクションシステム、歯科矯正用アンカースクリュー、3Dデジタルデータの応用など)を駆使し、なるべく痛みが少なく、治療期間の短縮により装置装着に伴う負担(心理的・衛生的)の軽減をめざした治療を心掛けています。

・指定自立支援医療機関・顎口腔機能診断施設基準適合医院のため、唇顎口蓋裂等の先天異常に起因する不正咬合や顎変形症(噛み合わせ治療に顎骨の外科的離断・形成を必要とする不正咬合)、前歯3歯以上の永久歯萌出不全に起因した咬合異常(埋伏歯開窓術を必要とするものに限る。)) の歯科矯正治療は、健康保険による受診が可能です。

★スタッフ構成

歯科医師:1名

・歯科衛生士:常勤3名、非常勤1名

・受付 兼 歯科助手:2名


院長よりコメント:

 宇佐市に専門開業して14年目を迎えました。北は福岡県築上町から、南は宮崎市、東は広島県から、西は佐賀県まで遠くの方々にも来院していただいています。開院して以来、多数の患者さんが治療を終えて装置を外されました。治療を終えた方々の声を聞かせて頂くたびに私も幸せな気持ちになります!
 実際、矯正治療中はハミガキが大変であったり装置の痛みもあったりと不安な一面もありますが、「治療してよかった!」と感じていただけるような素晴らしいゴールに到達できるよう、スタッフ一同全力で一人一人の患者さんをサポートさせていただきます。また、私自身も矯正歯科治療経験者です。ご心配な点などございましたらいつでもお声を掛けていただけると幸いに存じます。

 微力ながら、皆様の健康とすてきな笑顔のサポーターとなれるよう努力していきますのでよろしくお願い致します。

-for your beautiful smile and happy life!-

homeへ